人生の目標

【ゆうべ書いた感想】
〜伊勢田蕘(いせだたかし)先生の講演会に寄せて〜

精神症状があるから人生がゆきづまる

人生がゆきづまるから精神症状が発症する

伊勢田先生がこうおっしゃっていて

内心ちょっと驚きました。

生き辛さが出る場所が違うだけ

目に出るとチック

たまたま脳に出たから統合失調症

医学的、科学的に立証されているわけではないのですが

伊勢田先生ご自身の臨床経験から

こう感じるそうです。

お話を伺っている間

わたしの中を満たしていたもの

「生きるって素晴らしい」

強く

そう感じた日

疾患があっても

日々が辛くっても

もうダメかもしれないって思っても

「生きる目標」を探してみよう

破綻しかけた時に戻って

その時の自分が

心の底から求めていたものを

もう一度

探してみよう

一緒に

探してくれる

専門家

仲間がいたら

最高にうれしい‼️

本当のことは

とてもシンプル

今日は

ささえ愛よろずクリニック

待合室講演会

生活臨床の伊勢田堯先生のお話でした。

優しい語り口

愛に溢れる症例報告

「'88年頃に生活臨床が消滅しそうになったんですよ、でも僕には臨床しかなかったから」

そう微笑まれた伊勢田先生

研究をすることもきっと大切なのでしょうが

患者さんと向き合い

患者さんの人生を思う

伊勢田先生のこと

大好きになっちゃいました(〃ω〃)

患者さんと関わる時間を大切にされていて

勤務中の休憩時間は

15分

それをうれしそうに話される伊勢田先生

生きることを

難しくしてしまっているのは

自分自身かもしれない

でも

そこから立ち上がるには

誰かの「温かい手」も必要

「専門職・家族は現在のストレングスを見つけ出すだけではなく、これまで発揮されてこなかった潜在能力を含めた患者のもっている能力を見つけ出す力を持たなければならない。」

病気がある人もない人も

生き辛い人もそうでない人も

一緒に

「ファミリーヒストリー」 しませんか?

家族の歴史

自分の歴史

そこから何かが見えてくる。

Love always,
Setsuko Enami

写真は「糸かけ人生マンダラ」

画像の説明

コメント


認証コード7553

コメントは管理者の承認後に表示されます。