大切にしたいこと

あなたが大切にしていること、守りたいもの、形のある物もないものも。
何を置いても、あなたが守っていきたいと願っているものは何ですか?

家族?
お金?
今の仕事の地位?
名誉?
友人?
趣味?
時間?

【絶対に嫌なこと】の時と同じように、ひとりになれる空間を作ります。
音楽などはかけずに、静かな環境を整えます。

②タイマーかアラームなど時間を計るものを用意します。
キッチンタイマーなど、時間が来ると音が鳴るタイプが使いやすいでしょう。

③紙とペン、鉛筆など筆記具を用意。
今後も書くワークがいくつもございます。
ワークのために、ノートを一冊用意するのも良いでしょう。

④タイマーを15分にセットします。

⑤ただひたすら、あなたが「大切にしたいこと
「これだけは守っていきたい」
と感じることを探して書き出していきます。

あなたの人生に起こる可能性があることなら
どんなことでも構いません。

例えば
「子どもたち」
「なごやかな食卓」
「笑顔のある日々」
「おいしいごはん」
「おばあちゃんに買ってもらったピアノ」
「流行りのデザインの指輪」
「豊かな家計」
「父から譲り受けた万年筆」
「家族の健康」
「自然と触れ合うこと」
「周囲に感謝すること」
「友情」
「ひとりの時間」
「旅すること」

あなたの中に浮かんでくることを
素直に書いていきます。

⑥15分経ちタイマーが鳴ったら書く手を止めます。

⑦それをしているところ
それを持っているところをイメージすると
あなたの心、身体はどうなりますか?

ワクワクしますか?

ニコニコしていますか?

うれしい気持ちでしょうか?

ご自分の気持ち、感情をよく見つめてみましょう。

あなたの肉体の声も聞いてみましょう。

それを
なにがなんでも守ろうと必死になっていますか?

執着していますか?

感情は湧いてきますか?

どんな感情ですか?

感情は移り変わっていくもので
いつかは消え去るものです。

自分以外の人間
生き物
道端の花や
木々
鳥たちの声

太陽や風

地球

周囲に心が広がっていく感覚がありますか?

心が広がっていく感覚があるということ、それは、あなたが選んだ「大切なこと」が、実はあなただけではなく、周囲をも幸せにしていくことだということ。あなたの人生の大原則、そこに意識を向けていくことで、あなたもあなたの人生も生き生きとしてくるでしょう。

あなたにとって
本当に大切にしたいものはなんですか?